トップページ > よくあるご質問 > 外国人対象業務

よくあるご質問
Q1.料金設定について教えてください。
A1.永住権申請、許認可取得、法人設立については一式価格。通信代行、文書作成業務については時間単価または文字単価のいずれかを基準とし、お問い合わせ後にお見積りいたします。詳しくは、料金一覧をご確認ください。
▲質問一覧へ戻る
Q2.日本に10年以上暮らしています。永住権は申請できますか?また申請にはどのような書類が必要ですか?
A2.永住権は、日本に継続して10年間以上在留しており、かつ、法務省が定める必要な要件を満たしている方に許可されるものです。必要な書類は、現在の在留資格によって異なります。納税義務を怠っていたり、犯罪歴があったり、安定した収入の証明がない場合には、申請しても許可される見込みは非常に低いです。LESJでは、永住権の申請をご希望のお客様にはチェックシートをお送りし、申請が許可されるような条件を満たしているかどうかについて事前にお客様ご本人にご確認いただき、ご入金、業務着手という流れで進めさせていただきます。

永住権申請については、下記のリンクをご参照ください。
永住許可に関するガイドライン(入国管理局)
永住許可申請手続き案内(法務省)
▲質問一覧へ戻る
Q3.日本で起業をしたいのですが、どんな手続きが必要ですか?
A3.まずは、事業の経営が可能な在留資格を取得する必要があります。就労制限がない在留資格をお持ちの場合は、法人の設立や許認可取得について個別の検討が必要となります。どういった内容の起業をお考えなのか、どのような在留資格をお待ちなのかをお問い合わせ時にお聞かせください。
▲質問一覧へ戻る
Q4.許認可がおりるまでにどのくらいかかりますか?
A4.ご依頼内容によって異なります。許認可を担当する役所のスケジュールに左右されますので、日付を確定することはできませんが、お見積り時におおよその予定時期をご案内いたします。
▲質問一覧へ戻る
Q5.文書作成や通信代行は、少ない量でもお願いできますか?
A5.はい。ご依頼は、受注価格3,000円(税込)よりお引き受けいたしております。まずは、ご依頼内容について、お気軽にご相談ください。
▲質問一覧へ戻る

ページの先頭に戻る